blog ~絵描きな日々~
土井久幸のブログです。日々の出来事や思ったことを書いてます。


RSS

仕事は続く…







今年は一大イベント、たんざく展があります!

この準備はもう何ヶ月も他の仕事と並行して行っています。
いよいよ、形にしていかなければなりません。
DM、今年のカラーはグリーンにしました。
デザインそのものは大きく変わっていませんが、少しずつマイナーチェンジしていってます。

今年の出品者は前回より少し増えました。
そして前回から設けたゲストアーティスト枠で、3名。
また県外の方ですが、和歌山にかつて住んでいたとか、和歌山で作品制作や発表をされていたというような「和歌山に関わりのあるアーティスト」枠を作らせていただき、5名の作家さんが出品してくださいます。

もちろん県出身、在住の作家も頑張ってますよ!

ただ、回を重ねるごとに出品者の結構入れ替わりも多い。
できれば、同じ作家さんに継続して出品してほしいのです。そうすることで、多くの人の記憶に残っていくので。今回出品できない方に関しては残念です…。

事務仕事はまだだいぶ残っていますが、頑張って乗り切りたいと思います。
2019-05-20 00:09:01

作っては壊す







ここしばらく、うちの周りでは建造物がどんどん取り壊されていきます。

廃墟マニアの僕としては、このシュールさがなんとも言えず好きなのですが、あったものがなくなると、やはり寂しい気持ちにもなります。

このマンションは僕が物心ついた頃からありました。
昔はここに友達も住んでいましたが、いよいよ取り壊しに。

来月から再来月か、近々、長らくお世話になったアトリエも取り壊しになります。

新しく建造されている建物も、いずれは取り壊すことになる。
なんとも…。
2019-05-19 22:36:01

ギャラリートーク



片山先生


岩崎先生




今日から始まった東京九段 耀画廊の「木の国の作家たち展」は、初日にイベントのギャラリートーク。

作家たちの自身の作品に対する制作意図や過程を知ることができる貴重な(?)機会です。

今回は岩崎先生と片山先生、そして土井も参加。
田中先生はギャラリートークの前に帰られたので残念でした。
Doi絵画教室、講師全員集合!とはなりませんでしたね(汗)

岩崎先生は心のこもった、片山先生はざっくばらんで、二人ともなかなかいいギャラリートークでした。

やっぱり展覧会は楽しいなー。

今回は11名の展示ですが、このメンバーが東京で集まったのはとてもすごい。
それぞれに個性のある、とてもいい展覧会です。
さらに同じ和歌山出身の作家さんも会場に見に来てくれて、和歌山空間になりました(笑)

みんなそれぞれに何かのステップになれば嬉しいことです。



2019-05-18 22:41:01

展示完了







東京九段 耀画廊で開催の「木の国の作家たち展」。
展示が完了しました。

無事に作品も全て集まり、なかなか見ごたえのあるいい展示になりました!

和歌山の作家たち、ええな!
東京で見ると、それはまた新鮮です^ ^

11名の作品がの展示なので少し多いかな…と心配もありましたがそうでもない。
ちょうどいい感じに収まりました。

展覧会の作品はやはりちょっと多いくらいがいいな。

明日は初日。
頑張ります。
2019-05-17 22:34:01

色が変わった







お世話になっている田中ビルの外壁が順番に塗り替わっており、教室の入っている第2ビルは外壁も内壁も工事が完了しています。

第3ビルも足場が外れ、色が塗り変わっていました!

まだここから手を入れるみたいですが、ギャラリーTBの壁も全然違う色に変わっています。
イメチェン継続。

第1ビルも直すのかな…?
2019-05-16 23:59:02

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階なので通いやすい。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。





お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp






リンク

◇土井久幸 作品取扱い画廊

画廊ビュッフェファイヴ

日動画廊

三浦アートギャラリー

桜塚ギャラリー