blog ~絵描きな日々~
土井久幸のブログです。日々の出来事や思ったことを書いてます。


RSS

東京あちこち







今回は菱川賞の審査のために上京しましたが、思いのほか早く終わったので画廊まわりをしてみました。

八丁堀の美岳画廊では知り合いで、市川光鶴さん、志賀絵梨子さん、守屋麻美さんの3名が出品されてました。

ギャラリーゴトウでは傍島幹司さんのドローイング展。
とても良かった。見れば見るほど魅了の増す絵画です。

久しぶりに寄ってみたギャラリーアートもりもとでは、行晃司くんが出品してました。

ふらっと入ったギャラリーで必ず知り合いがいる現状、これすごいですね。

時間がなくて日動画廊には寄れませんでしたが、日動画廊の夏の会展には僕も参加してます!

久々の画廊行脚。
面白かったー。

2019-07-23 22:09:01

3号170人展







銀座7丁目の画廊宮坂に、所狭しと170名の3号作品が並んでいます。

こ…これは圧巻。

壁を継ぎ足して、ものすごいことになっています。

それにしてもこれだけの作品があると、自分の作品がどこにあるのかわからない(笑)
思い切った展覧会ですね。

見といてよかった。

この展覧会は、来年に和歌山へ巡回予定です。
お楽しみに…^ ^
2019-07-23 21:57:01

夜行バスのお供に







バスで東京へ通うのも、もう慣れました。
これをしょっちゅう繰り返したお陰で、フランスへのフライトがとても楽になった。
いいのか、悪いのか(^◇^;)

今回は菱川賞という展覧会の審査に伺います。
初めて参加させていただきます。
どんな感じなのかな。

いつものように、水とラムネ菓子を携帯しながら、日中無駄に疲れた体でバスに乗り込みます。

ぐっすり寝てさわやかな朝を迎えよう。
2019-07-22 21:38:02

また一軒…







ここしばらく、近所は本当に空き家が増えたようです。
人が住んでいる気配のない建物。
寂しい感じがします。

そしてそれが一つずつ取り壊され、空き地やコインパーキングが増えている。

空き家問題は地方では全国的な問題だと思いますが、確かに最近特に多くなったな、と感じます。

少し前にアトリエの引越し先を探していた時、そんな空き家が多いならそこを安く借りるか買うかして使えないかと考えたものですが、実際には使える状態ではないものが多かった。

有効活用できないものかな…。

そうなると、今流行りのリノベーションってことになるのでしょうね。
あの活動も、大切な建造物を残すための活動の一環として、必要とされているのかもしれないなー…。
2019-07-21 21:23:01

紆余曲折の末


色々と途中で計画が変わったり方向性が違って修正することも多々ありますが、制作においてもそれはあります。

出来るだけエスキースを作って、計画通りに着地できるように進めるのですが、そう思ったようにはいかないことが多いのです。
当初の予定とは全然違う作品に仕上がった、ということも珍しくはない。
まさに昨日の制作がそうでした。

試行錯誤するというのは楽しいこともあります。

作品が計画通りに進まないと自分の力量を疑ってしまうし、完成した作品にも一定の違和感があります。
でも軌道修正することも相当に力量を求められるわけで、必要な能力です。

全てが経験の積み重ねで培われていくものです。
2019-07-20 21:30:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階と2階に計2部屋。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。





お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp






リンク

◇土井久幸 作品取扱い画廊

画廊ビュッフェファイヴ

日動画廊

三浦アートギャラリー

桜塚ギャラリー