RSS

フェイスシールド…







にわかに注目されているフェイスシールド。
こんなん、効果あるんだろうか…。

でもできることはやった方がいいということで、教室の講師向けに備品で入れました。
主に大きい声を出して指導することが多い子ども絵画教室のレッスン時に講師が着用します。

コロナがもう少しだけ落ち着くまで…。
我慢我慢。


2020-06-02 23:35:01

風景の中にもユーモアを







道を走っていると、面白い建造物に出会うことがあります。

今日出会ったのは写真のような建物。
これはなんだ?

思わずクスッと笑えてしまいます。

建物はとても高額な買い物だから、ユーモアをきかすのはちょっと勇気がいると思うのです。

これくらい思い切ったことをやってみたいものです^ ^



2020-06-01 23:20:01

漢字のサイン








フランスの風景と並行して、本格的な「和」の作品を描き始めました。
そうなると気になるのがサイン。
今までは普通に英語で書いてましたが、何となく画面と合わないのです。

色々と考えた末、やっぱり「和」の作品には「和」のサインがいい。
でも僕の名前はとにかくサインになりにくいし…。

色々考えた結果、シンプルだけど「久」を崩してサインにします。

うん、英語よりは合う。

別人が描いた絵みたい^ ^


2020-05-31 22:15:01

データの編集、一生懸命





化石のようなパソコンで、なんとかデータのやり取りをやっています。
そろそろ新しいパソコンに買い換えろよって感じですが、展覧会のデータとかホームページの更新とかしか使わないので、なんとなく古いままで頑張ってます。

今日もひとつ、展覧会の段取りが終わりました。
ほっ…。

5月もそろそろ終わり…。
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ元の生活に戻るのは危ない気がするけど、6月からは色々なものが元に戻ってくるでしょう。

生活や制作のリズムも元に戻していかないとな…。
2020-05-30 23:22:01

街を見下ろす眺め







有名な紀三井寺のある名草山を登ると、和歌山市を見下ろす視点にたどり着きます。
もっと上があるのですが、写真はまだ真ん中くらいかな…。

この視点は街の中に居ると絶対に見ることのできないもので、魅力があります。
今はGoogleアースなどの衛星写真を誰でも見る事ができる時代ですが、昔の人たちにとってはこれが神の視点だったのだと思います。

フランスでも、近くに丘のある街はこういう街の全景を見下ろせる。
それは魅力的な風景です。
神様の目線で、教会もその街を見下ろせる一番高いところにある(もしくは一番高い建造物)のだという。

和歌山って、山も海もあるから山の合間から海が見える。
僕はこういう風景、結構好きです^ ^


2020-05-28 19:42:01

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階と2階に計2部屋。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。


【県庁前教室】


お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp