blog ~絵描きな日々~
土井久幸のブログです。日々の出来事や思ったことを書いてます。


RSS

置き薬







今まで教室ではバンドエイドや消毒液など、ちょっとしたものは常備していたのですが、生徒さんの人数も増え、レッスン時間中にそれだけのお子様をお預かりすることになりますので、正式に置き薬を契約することにしました。

絵画の道具には危険もある。

鉛筆は先が尖っているし、工作ではハサミやカッターを使うこともある。また針金などを使用することもあります。
もっと言えば、画用紙で指を切ることだってあるのですから。

もちろんこれを使うことがないように、講師一同、安全にレッスンに取り組みます。


2018-07-12 15:22:01

今日から市展


今年の市展が始まりました。

第1期、日本画・工芸・いけ花の各部門です。

市展は第4期まであり、僕が参加する洋画は第3期です。

和歌山市の美術の祭典。
是非ご来場下さい!
2018-07-11 21:10:01

川崎の田中ビル







田中ビルとは、Doi絵画教室が入っているビルの名称。

もちろんこんな名前のビル、全国にいくらでもありますが、実際に他県で見つけると、ちょっと嬉しい(笑)

このビルには何が入ってるんだ?
もしかして絵画教室…なわけはなくとも、文科系の何かが入っていると嬉しいなぁー。



2018-07-10 23:24:01

賑やかなオープニング







高輪画廊ではこの時期、隔年で「パリ祭展」と「素描展」を交互に開催しています。

「パリ祭展」はタブロー小品の、「素描展」はドローイング小品の展覧会。

オープニングではどちらも多くの作家さんや絵画ファンが集まり、賑やかなパーティーが行われます。

僕は展覧会初参加で、出品者も知らない人が多くて、ちょっとした人見知りが出ましたが、知り合いの先生方がみなさんを紹介してくれて、とても助かりました。

この画廊、いい作家が集まってるなー…。
古き良き日本の絵画、というか…。

日動画廊と同じく、僕に向いている画廊だなーと感じました。



2018-07-09 22:26:01

素描展始まる




土井久幸作品(右の人物画)




銀座8丁目の高輪画廊で、素描展が始まりました。

今年、初めて出品させていただくことになり、とても光栄です。

普段はタブローばかり拝見していますが、その作家の素描となるとまた違った見え方で、とても新鮮です。

僕は4号程度の木炭、パステルで描いた人物画。
展示で隣は設楽設さん。僕の好きな作家さんです。

とてもいい展覧会です。

21日まで!
2018-07-09 15:57:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階なので通いやすい。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。





お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp






リンク

◇土井久幸 作品取扱い画廊

画廊ビュッフェファイヴ

日動画廊

三浦アートギャラリー

桜塚ギャラリー