RSS

教室の再開


6月から教室を再開します。

1ヶ月の休講は初めてのことでしたが、色々と考えさせるものがありました。

再開といっても、全クラスをいっきに再開できず、段階的に始めていくことになります。
クラスによってそれぞれ事情が異なるため、再開時期は違ってきますのでご了承下さい。

少しずつ、元のペースに戻ってくるといいのですが…。

生徒の皆さんにとって、何も気にせず絵を描ける日が早くきて欲しいと思います。
2020-05-24 22:20:02

画面の描き起こし







忍耐力のいる作品を描いています。
これはなかなかです。

暗い面積の多い作品は、暗い中にどれだけ密度があるかが勝負です。
それは描いても描いてもなかなか出来上がってこないものなので、一気に進めたくなるところを我慢して、じっくりじっくり描き進める必要があります。
これが辛い。
退屈。

しかしこのじっくり描いている工程が後々の仕上がりに大きく影響すると思うと手は抜けない。

古典絵画を見ると、一見黒に見える面に近づくと、実はものすごく描き込んでいる。
遠くから見ると解るか解らないかくらいの微妙な色合いで描き込んでいるのです。

こういう仕事が大切だな…。
2020-05-23 22:01:02

模様の魅力







絵画は平面に描くので、二次元の世界です。
二次元に一番適した図案は、やっぱり模様なのかな?

モチーフを模様化して画面に表現し、色彩構成が上手くいけば、平面絵画として魅力的な画面になるかな?

あとは絵画としての材質感でしょうかね。
プリントでは真似できない凹凸や色の重なりなど。
工夫できればかなりよさそうな気がする。

そういう事を極めた作品というのもあると思う。

それに気づけるのかどうかが、絵描きとしての幅というか、アンテナの広さという事になるのかな、と思います。


2020-05-22 22:33:01

出品のための梱包







これ、前から出品毎にやっていますが、おかげさまで箱作りが異様に上手くなってきました。
なんだか本職さんが作ったような額縁の箱みたいな出来上がりです(笑)

梱包なので、返ってきたときにはもうボロボロになっていると思うのですが、十分役目を果たしてくれそう^_^

余った段ボールは、工作用や梱包用にとっておきます。
今回は結構な面積を消費しました(笑)

展覧会がどんどん中止になっていく中、せっかくなので今まで出していなかった展覧会にも出品してみようかなという感じです。


2020-05-21 22:07:01

日動画廊メッセージ動画







日動画廊では展覧会ができない間、作家とその作品紹介をFacebookとInstagramで配信しています。

今回は、絵画ファン、日動画廊ファンの皆様へ向けてメッセージ動画をお送りしましたのでよろしければぜひ、ご視聴ください^_^

こちらをチェック
日動画廊Facebook
日動画廊Instagram

よろしくお願いします^_^
2020-05-20 18:32:01

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階と2階に計2部屋。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。


【県庁前教室】


お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp