blog ~絵描きな日々~
土井久幸のブログです。日々の出来事や思ったことを書いてます。


RSS

叶うということ


目標にしていたことを達成したり、夢だと思っていたことが現実になったり…つまり願いが叶った時に、その人はどうなるのか。

薔薇色の人生がやってくるかと思いきや、必ずしもそうではない。

人間、叶う前はものすごく大きな事のように感じていますが、叶ってしまえばそれが普通になってしまう。

目標がなくなり放心状態になってしまうこともあるし、モチベーションが維持できなくなったり。実現した夢が思ったよりも大したことなくてガッカリしてしまうこともあるかもしれません。

たからそこをゴールにせず、成長し続けなければならない。
目標がなければ進めないのでは、とても苦しい。
僕はモチベーションで生きていてはいけないと思う。
それが維持できていなくても前進し続けられる、それに変わる別の推進力が必要なのです。

夢が叶うことが必ず幸せとは限らないが、それは叶えてみないとわからない。


2018-09-03 23:45:01

学生絵画コース、増設です


中学生、高校生のための絵画教室を増設しました!

(水)18:45
(土)15:00

の2クラス、片山美穂先生です。

学生絵画コースは趣味で絵画を描きたい学生向けの内容。
基礎的な学習から作品制作まで、クラブ活動のような楽しさです。

またご希望により同じ枠で受験コースの開講も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください^ ^

Doi絵画教室 073-460-5521
2018-09-03 08:13:01

田伏勉先生の個展








僕が尊敬してやまない、大阪の画家、田伏勉先生が久し振りに個展を開催されます。

クレパス画の第一人者。
僕が絵画を始めたきっかけの一つは、この田伏先生の存在でした。

案内状にある作品の画風は少し前に戻ったかな。
色彩の幅が心地よく伸びやかですね。
特に茶系の使い方が上手い!

岡山か…
いけるかな…?

会期中はちょうど僕の誕生日でもあるし、自分へのお祝いに岡山まで出かけようかなー…。


2018-09-01 16:00:01

クレパスワニスという商品








ターレンスジャパンが販売しているクレパス専用のワニスが二種類。

赤はテクニカルコート。
描画中に画面のクレパスを固める重色用ワニス。
緑はフィニッシュコート。
完成作品を保護するためのもの。

どちらも、クレパス画の画面の定着に使います。

この商品が海外にないんですよね。
ですので、フランスでの制作時にはちょっと苦労しました。
何か他にオイルパステル用のワニスがあったのか…、向こうの画材屋さんではちょっとよくわからなかったのですが。

このワニス2種類は便利です!

画材そのものはもちろんそうですが、こういうワニスやオイル、筆や刷毛などの周辺画材もとても大切だなー。




2018-08-31 10:28:01

ドローイングの面白さ








パリのスケッチ(そんなタイトルの曲があったな…)から、多くのドローイングを作っていますが、この描ききらない感じがとても魅力があるし面白い。

実際に現場スケッチでも描き切るのは難しい。

人物のような動いているものになると、ほんの数秒のクロッキーでイメージを捉えて画面に起こします。
そこから少し肉付けしたりしてドローイングにする。

余談ですがドローイングをたくさん描く人が上達するように思う。

描ききらないということは、画面を作るセンスがかなり要求されます。
それがまた、結構難しい。
いや、難しいというのではなく、魅力を感じる感性が敏感か鈍感かの差かも知れません。

そんな事を感じながら、パリを思い出しています。
2018-08-30 00:14:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階なので通いやすい。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。





お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp






リンク

◇土井久幸 作品取扱い画廊

画廊ビュッフェファイヴ

日動画廊

三浦アートギャラリー

桜塚ギャラリー