blog ~絵描きな日々~
土井久幸のブログです。日々の出来事や思ったことを書いてます。


RSS

マチエールが美しい







和歌山には、マリーナシティという人工の島があります。
そこはリゾートマンションやヨットハーバー、また遊園地などの施設があるのですが、中でもポルトヨーロッパというヨーロッパの街並みを再現した施設が結構すごい。
本当にヨーロッパの小さな町のようです。

ここで映画やドラマ、CMの撮影なんかがよく行われています。

できた当初は張りぼてっぽい感じがしてましたけど、20年以上経った今は、自然な朽ち感で、よりリアルになってきた。

地元の趣味層の方が、よくここを描きたがるのも、まぁわかりますね…。

ちょっとしたヨーロッパの雰囲気を味わいたい方にはおすすめです^ ^
2018-06-13 11:46:01

蛍のような







教室の前に建っているホテル、アバローム紀の国。
2年前の国体の際には、皇太子さまもお泊りになった、和歌山では由緒のあるホテルです。

そのホテルの外壁の周りに植えている植物に雨水が付着し、それがライトによって無数の点になり、美しく輝いていました。

こんな事も、普段と行動のパターンを変えた事で発見した、素朴な出会いやなぁ。

今描いている作品はかなりいいと思う。
そして制作が順調な時は、何をしてもいい方向へ向かう。

そんなもんです。



2018-06-12 01:35:01

大きなジオラマ







和歌山マリーナシティのボルトヨーロッパ内にある大きな鉄道模型。
これ、毎年見ますが、すごいです。

若干、無理矢理な感じもありますが、よくできてるなぁ。誰が作ったんやろ…。

昔からこういう工作が好きなんですよね。
建築模型とかも好きです。
一度足を止めてしまうと、いつまでも飽きずに眺めています。

あー、ここにガンダムを設置したい…。
2018-06-11 12:22:01

使い続けているカメラ







デジカメが当たり前の時代になり、その例に漏れず僕もデジタル一眼レフを使っています。
とにかく現像や扱いが便利です。

作品の撮影やモチーフの取材など、一眼レフはとてもいいと感じていますが、もう随分古くなってしまいました。

こういうデジタル物は古くなるとどうしょうもない、という感じになります。性能が劣ってくるので…、現行品版の一番低価格のものでもはるかに性能がいいとかいう状況になりますよねf^_^;

ところが、愛着というものが湧いてきて、結局修理したり、レンズを変えたりして使い続けています。

まだ当分使いそうです(笑)



2018-06-10 11:15:01

影が美しい時間帯







朝早くに散歩すると、清々しくて気持ちがいいし、何と言っても風景が美しいです。
やっぱ、朝の太陽光は最高やな…。

夕方もいいのですが、西日は強すぎたり色が赤かったりする。
真昼は影が横に伸びないのでちょっと味気ない感じ…。

自分の生活パターンをちょっと変えると、いつもの風景もちょっと違った印象になります。

普段の生活の中で、難しいことをせず、素朴な新しい出会いを楽しみたい。
2018-06-09 22:57:02

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階なので通いやすい。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。





お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp






リンク

◇土井久幸 作品取扱い画廊

画廊ビュッフェファイヴ

日動画廊

三浦アートギャラリー

桜塚ギャラリー