RSS

14年間の蓄積







フランスに初めて取材に行ったのは2006年。
もう14年も前です。

それから定期的にフランスへ行くようになり、多くのものを見て、非常に多くの作品を描きました。
それらが全て技術として積み上がっていることを感じます。

「和」を描くとどうしてもギクシャクします。(これは自分にしか分からないくらいの小さな違和感なのでしょうが…)
それが面白さや楽しさ、また新鮮な事でもありますが。
そして「西洋」を描くと何の引っ掛かりもなく、スカッと筆が進む。

やっぱり14年間描き続けたことによる「慣れ」なんだな…。
実感します。

絵を描くことは、常に自分との対話だな。



2020-06-08 00:19:01

力強く







昔から、山道を歩くのが好きでした。
入って行ける山があると、ついつい探検したくなってしまうのです。

おかげで、重装備を必要としない程度の山道でしたら、今までに大概は経験しました。

街の中にも山道は存在していて、ほんの少しいつもと違う道を走ってみると、深い森があったりします。
新しい森もありますが、古くからそのまま残っている古代林もある。
とにかく、森というのは力強いな、と感じます。

最近は、山に足を踏み入れる人の数が減ったこと、猪とか熊とかが食べ物を求めて里に下りてくることなど、危なくなってしまった。

昔みたいに気軽に森に入っていけなくなってしまったな…。


2020-06-06 23:45:01

和を描く


日動画廊で開催される日本の原風景展に出品します。

モチーフは「和」です。
今まで描いてきたフランスの風景とはモチーフが違いますので、難しさもありますがとても楽しかった。

和の美しさはここ数年、ずっと感じていました。
いずれ必ず描くつもりでしたが、普段の作風とは随分違うこともあり、いきなりの変化は難しいところでした。

今回の展覧会の企画がいいきっかけになったと思っています。

2点出品します。
展覧会は1ヶ月以上先ですが、多くの皆さんに見て欲しいと思います^_^


2020-06-05 22:42:01

今年の太陽展



日動画廊Facebookより





日動画廊では、太陽展が開催中です。

太陽展は取り扱い作家が全員出品するカタログ展。
10号程度の作品がルールですが、僕は少し大きめの12号です。(下段右から二番目)

アルザスの水辺の風景。
お気に入りです。

開催が心配されてましたが無事に開催されてよかった。
画廊には行けませんが、Facebookの画像を頂戴しました。

6/10まで。
あと一週間です。
ぜひ実物をご覧下さい^ ^

2020-06-04 23:14:01

設置完了







看板、ビルのオーナーが早速付けてくれました^_^

教室らしくなった。
これで新入会の方も迷わずきてくれます(^◇^;)

作ってくれた方、ビルのオーナーさん、とにかくご協力くださる皆さんに感謝です!
2020-06-03 21:03:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
アクセス

大きな地図はこちら

Doi絵画教室
和歌山市広道20 第2田中ビル1F
TEL/073-460-5521
県庁前交差点より徒歩5分
バス「県庁前」下車徒歩6分
バス「真砂町」下車徒歩7分
アバローム紀の国北隣

※ビルの1階と2階に計2部屋。

※専用駐車場はありませんが、
   周辺にはコインパーキングが
   充実しています。

 車でお通いの方にも安心です。

※画材屋さんがすぐ近くで
 とても便利。

※美術館、県民文化会館、
 画廊やギャラリーが集まる
 和歌山の文化の発信地です。


【県庁前教室】


お問い合わせ
Tel.073-460-5521
symp02555@zeus.eonet.ne.jp